ありがとうございました!

今回初めて挑戦するクラウドファンディングで皆様から温かい支援をいただき、無事に「門下」と「筆ん崎」の水中VRツアーのコンテンツを完成することができました。

なかなか思うようにいかなかったこともありましたが、それも勉強になりましたし、コンテンツに関しては十分満足できる仕上がりになったと思っています。

支援してくださった皆様や撮影に協力してくださったダイビングサービス様にこの場を借りて、改めてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!

これでクラウドファンディングとしての企画は一旦終了にはなりますが、私はこのような水中VRコンテンツをこれからも作っていきたいと考えています。

ただ、個人の趣味で作るのは限界もありますので、企業様やダイビング協会など大きな組織などからの支援や協力が必要かと感じています。

今後、このようなコンテンツを増やしていくにあたり、協力してくださる組織や「この海で作って欲しい」など、希望やご意見がありましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

それでは、これからもみんなが安全で楽しく海を楽しめますように。

 

F360    及川 均

筆ん崎完成!

クライドファンディングで支援をいただき作成する水中VRツアーの最後のコンテンツである「粟国島の筆ん崎」のVRツアーが完成しました!

画像をクリックしてください!!

私が沖縄県内でも最も好きなポイントの一つです。

流れがあり、撮影に苦戦する時もありましたが、皆様の支援やダイビングハウス粟国さんの協力の元、最後まで作り上げることができました。

たくさんの方々に見て楽しんでいただければ、と思います。

 

門下が出来ました!

大変長らくお待たせしましたが、皆様の支援により、ついに「門下」のVRツアーが完成しました!

画像をクリックして下さい!!

18ヶ所のパノラマをつなぎ合わせてバーチャルダイビングができるようになっています。

ブリーフィングや水中生物の案内など、安全潜水の一助となれば幸いです。

これもご支援いただいた皆さまのおかげです。

多くの方々にご利用していただければと思います。

引き続き、筆ん崎「粟国島」のVRツアーを制作しておりますので、こちらはもうしばらくお待ちください。

 

帰ってきました

報告が遅れましたが、6月29日に無事に粟国島のロケから自宅に戻ってきました。

粟国島では流れに苦戦しましたが、なんとかVRツアーを作れるような素材を撮影できたかと思います。

これからステッチなどの作業に入りますので、またしばらくお時間をいただくかと思いますが、完成までもうしばらくお待ちください。

粟国島での様子はとしろぐから確認できます。

 

粟国島に行ってきます!

久しぶりの投稿になってしまい申し訳ありません。

クラウドファンディングで公約している粟国島の水中VRツアーの素材撮影のため、明日から沖縄に向かいます。(粟国島に着くのは明後日ですが)

沖縄では梅雨明けが秒読み段階となっており、ベストな状況で潜れることを期待しています。

できるだけ良い撮影ができるように頑張ってきます。

また戻ってきたらこのブログでも報告させていただきますが、沖縄滞在中は「としろぐ」の方でできるだけ毎日記事を更新したいと思っております。

 

再び大瀬崎

前回に引き続き、初潜りとして再び大瀬崎に潜ってきました。

もちろん門下のVRツアーのためです。

今回は今まで撮影しない箇所の撮影を行いました。

大きな画面で見る

とりあえずまだ一ヶ所しかできていませんが、これから作成を進めてVRツアー完成を目指します。

もうしばらくお待ちください。

 

1ヶ所だけですが作ってみました

新年明けましておめでとうございます。

昨年12月28日に大瀬崎で撮影した360°VRパノラマですが、とりあえず一つだけ完成しました。

大きな画面で見る

このような形で何ヶ所かパノラマを作成して、最終的には水中マップ上で移動できるようなVRツアーになります。

もう少し撮影したい箇所もありますし、編集には時間がかかりますが、もうしばらくお待ちください。

それから、クラウドファンディングの企画前に撮影した素材の中にも使えそうなのがいくつかありますので、できるだけたくさんのパノラマを使ってVRツアーの充実したものにしたいと思っています。

 

それでは、本年もよろしくお願いします。

大瀬崎潜り納め

本日大瀬崎に行ってきました。

もちろん門下のVRツアーを作るための素材撮影です。

が、まだちょっとうねりが残っていてEN/EXがしんどかったです。

それでも何ヶ所かは撮影してきましたよ。

編集に時間がかかるので、360°パノラマはもう少しお待ちください。

で、2本目は諦めて湾内に潜りましたが、一緒に持って入ったTHETA Vでの水中パノラマを紹介します。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

見ての通りTHETAの場合はどうしても底面の写り込みがありますが、VRツアー用に撮影している素材は底面もしっかり見えますので楽しみにしていてください。

年が明けてからあと何回か潜って、もう少し素材を増やしたいと思います。

 

撮影候補地決定!

長らくお待たせして申し訳ありませんでしたが、クラウドファンディングの企画として水中バーチャルツアーを作成する候補地を決めました。

当初は全て沖縄の海で、とも考えていましたが、集まった支援額及び伊豆の海に潜るダイバーも全国的に多いこと、そして水中VRツアーにした時に楽しめる(役に立つ)ような環境を考慮して決定しました。

この企画では下記の2箇所撮影する予定です。(諸事情により変更可能性あり)

 

静岡県 沼津市 大瀬崎(門下)

大瀬崎は私の住む場所からは比較的アクセスが良くて、透明度の情報などを参考にしてすぐに行動できるので、この冬に撮影する予定です。

 

沖縄県 粟国島 筆ん崎。

粟国島の見どころはギンガメアジやイソマグロの群れですが、時期が限定されていますので、今年の夏に現地サービスと連絡を取り合って(すでに打診済み)最適なタイミングで撮影する予定です。

 

撮影してからも作成までに少し時間がかかるかもしれませんが、いずれのポイントも来年中には完成させるつもりで取り組んでまいりますので、是非お楽しみにしていてください。

 

ありがとうございました!

昨晩でクラウドファンディングの支援受付期間が終了しました。

最終的に、

406,000円!

の温かいご支援をいただくことができました。

本当に本当にありがとうございす。

目標金額には届きませんでしたが、皆様の温かい応援は十分すぎるほど届きました。

A-portから手数料を引かれた金額が手元に入るわけですが、これを元にこれからプロジェクトを進めていきます。

撮影場所はまた検討してから改めて報告させていただきますが、まずは支援期間終了、そして皆さまへのお礼をさせていただきたく思います。

本当にありがとうございました。